fc2ブログ

四季に遊ぶ野鳥観察

四季折々 野鳥たちの姿を撮っています

夏高原で出会う 灰色モズ

タイトルの灰色モズですが そんな名前の鳥はいません。実は普通にいるモズが繁殖で高原にやって来た時 退色や
摩耗によって羽毛が灰色になったもので 俗に高原モズと言われています。
     
      私は初めて出会ったので 最初はオオモズかと思いましたが 季節的にも違いますね。

灰色モズ(留鳥)
_A1S5716.jpg

_A1S5728.jpg

獲物ゲットですが これは自分では食べないようです。
_A1S5820.jpg

_A1S5824.jpg

_A1S5858.jpg

タイミングよく飛び出しが撮れました。
_A1S5879.jpg

_A1S5892.jpg

おそらくこの草むらの向こうに巣があって雛たちが居るのだと思いますが 追わずにここで撮影を中止。初めて見てそして
撮れたので これで十分満足でした。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/27(木) 05:30:00|
  2. 野鳥
  3. | コメント:4

静かなる葦原で オオヨシキリ

初夏にはうるさいほどの鳴き声があっちこっちで聞こえていたオオヨシキリですが この時期になるとほとんど鳴かなく
なりどこにいるのか解らないけど それでも葦原を見ていると時々姿を見せてくれます。

    そんな子育ても終わっただろう親鳥たちのいろいろな表情を集めてみましたが 撮影途中 ザーッと
    通り雨があったりしてちょっと涼しげな写真になりました。

オオヨシキリ(夏鳥)
_A1S6314.jpg

_A1S6377.jpg

_A1S6450.jpg

_A1S6299.jpg

_A1S6229.jpg

_A1S6512.jpg

_A1S6033.jpg

今日は猛暑が少し収まりそうですが それでも来週からはまだまだ暑い日が続くと言っています。熱中症には十分気を
付けてこの夏を乗り切りたいですね。

                    【追記】今日も猛暑日でした


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/22(土) 05:30:00|
  2. 野鳥
  3. | コメント:4

10万本無いけど ヒマワリ

毎年楽しみにしている10万本が咲き誇るヒマワリ畑の撮影ですが 今年は様子が変わっていて見るからにスッカスカ
の状態でした。やはり今年の長い梅雨が影響したようでざっと見 千本あるかどうかです。

       最初に例年のヒマワリ畑を2枚 そしてその後今年のヒマワリ畑の様子を載せてみます。

ヒマワリ
575A0162.jpg

575A0169.jpg


これからが今年のヒマワリです。梅雨の長雨にも負けず咲いているヒマワリはとても綺麗でした。
_A2S0176.jpg

_A2S0156.jpg

_A2S0168.jpg

_A2S0175.jpg

皆様の地域のヒマワリはいかがでしょうか。沢山咲いているでしょうか。自然の天候ではどうしようもないと思いますが
来年はぜひ10万本のヒマワリが見たいものです。


テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/17(月) 05:30:00|
  2. 風景
  3. | コメント:2

ハトの集まる木 アオバト

7月中旬から8月にかけて 日本海側のある決まった場所にアオバトの集団が海水を飲みにやってきます。昨年は行けな
くて残念だったので今年はと気合を入れていたのですが この長い梅雨の為 出足をくじかれ 8月になってやっと撮影
に出かけてきました。

    今回はタイミングが悪く海水飲み場で貝取りをしている人がいて 警戒しなかなか降りてきません。
    ですので 飲み場近くの木に集まってきたアオバトの様子を載せてみます。

アオバト(留鳥)
453A1304.jpg

453A1297.jpg

453A1420.jpg

ここにはアオバトの止まる木が2本あり 例年ならその2本ともアオバトの花で満開になるのですが……。

ワイドで載せているので大きくしてみて下さい。
453A1445-W.jpg
                                       画像クリックで大きくなります

やはり撮影に行くのが遅かったのか 普段は50~60羽くらいの集団ですが 今回は約20羽程の飛来でした。それでも
観察する事ができ また来年に期待がもてる一日になりました。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/12(水) 05:30:00|
  2. 野鳥
  3. | コメント:8

赤い妖精たち  ハッチョウトンボ

毎年夏になると赤い妖精たちハッチョウトンボが飛びまわっている生息地へ足を運びます。このトンボは日本一小さな
トンボで一円玉とほぼ同じ大きさの約2㎝です。ですので遠くからだとどこにいるか解らないですね。

    今回できるだけ実物大になるように撮ってみてそのまま載せてみました。15.6型のノートPCです。  
             (どうぞ一円玉を合わせてみて下さい)

ハッチョウトンボ
_A1S4499.jpg

_A1S4469.jpg

トリミングで拡大
_A1S4383.jpg

ハッチョウトンボ雌です。
_A1S4585.jpg

_A1S4610.jpg

トリミングで拡大
_A1S4617.jpg

なかなか見つけ難かったけど 交尾の様子です。
_A2S8445.jpg

こちらでは絶滅危惧Ⅱ類の指定を受けている希少なトンボです。このハッチョウトンホがこれからも生息できる自然環境
を大切にしていきたいものです。


テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/07(金) 05:30:00|
  2. 昆虫
  3. | コメント:4

草原の賑やかさ セッカ

長い梅雨が明け暑い夏がやって来ましたが 少しの涼を求めて車で30分あまりの草原へ行ってみました。草原には繁
殖期のセッカが賑やかに「ヒッヒッヒッヒッ」と上昇しそして「チャッチャッチャッチャッ」下降を繰り返しながら
飛びまわっています。

        今まで何回もセッカを見て撮っていましたが 今回あの独特の両足開きの茎止まりを
        初めて撮る事ができ 大喜びで暑さも吹っ飛びです。

セッカ(留鳥)
_A2S8181.jpg

_A2S8190.jpg

しゃがんでいて左右に動けない状況での撮影だったので 思いっきり茎被りですが このローアングルは私としては問題
なしの両足開きです。
_A1S3379.jpg

子育て中のセッカはせっせと虫を捕っては巣のある場所へ飛んで行きます。
_A1S3047.jpg

_A1S3116.jpg

_A1S3020.jpg

この草原の賑わいはもうしばらく続きそうです。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/02(日) 05:30:00|
  2. 野鳥
  3. | コメント:2

プロフィール

風☆大地

Author:風☆大地
島根の自然を愛し風の大地に戯れて野鳥の写真を撮っています

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の投稿記事

再び竹林から  メジロ 2024/04/05
出会いは一瞬で シマアジ 2024/03/31
カラマツに混群 マヒワ 2024/03/25
動き回る黄色  マヒワ 2024/03/20
うれしい訪問者  ヒレンジャク 2024/03/15
カラマツに絡む ベニヒワ 2024/03/10
初飛来の群れ  ベニヒワ 2024/03/05
地上を歩く姿  オナガガモ 2024/02/29
階調の滑らかさ ヨシガモ 2024/02/24
構造色が鮮やか ヨシガモ 2024/02/19

月別アーカイブ

カテゴリ

野鳥 (740)
風景 (15)
美術館・写真展 (5)
鉄道 客船 (7)
昆虫 (12)
生物 (3)
撮影機材 (2)
未分類 (0)

最新コメント

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR