fc2ブログ

四季に遊ぶ野鳥観察

四季折々 野鳥たちの姿を撮っています

やはり葦被り  サンカノゴイ

葦原の中にいていつ姿を見せてくれるか解らないサンカノゴイです。今回は昼を過ぎて12時半ごろ ゆっくりとそしてじわじわと葦原か
ら出て来てくれました。距離にして約20mと近いのですが やはりどう撮っても葦被りになります。

            同じような写りばかりになったので載せる枚数は少ないです。仕方ないですね。

サンカノゴイ(冬鳥)
OM1S1243.jpg

ワイドで載せているので拡大してみて下さい。
OM1S1222-W.jpg
                                               画像クリックで大きくなります

OM1S1183.jpg

OM1S1187-1.jpg

OM1S1139.jpg

最後はまた葦原に入って行き なかなか出てこなかったので撤収です。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2024/01/10(水) 05:30:00|
  2. 野鳥
  3. | コメント:2
<<貴婦人の飛出し タゲリ | ホーム | 新春にはタカを ハイイロチュウヒ>>

コメント

おお、すばらしい。心の中の快哉が聞こえてきそうです。

私には、一生遭遇の機会がなさそうな鳥さんです。自然環境の良さがあふれるところと、人間しいない無味乾燥の東京サバクとでは、全く違います。
  1. 2024/01/10(水) 06:21:34 |
  2. URL |
  3. AzTak #DFP6fAwc
  4. [ 編集 ]

AzTak さん

こんにちは。コメントありがとうございます。
野鳥撮影はなかなかこちらの思うように出て来てくれないのが常ですね。特にサンカノゴイはいつもこの様に
葦被りになります。東京サバクといえど 素敵な野鳥たちが沢山いるのではないでしょうか。
  1. 2024/01/10(水) 11:49:10 |
  2. URL |
  3. 風☆大地 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

風☆大地

Author:風☆大地
島根の自然を愛し風の大地に戯れて野鳥の写真を撮っています

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の投稿記事

再び竹林から  メジロ 2024/04/05
出会いは一瞬で シマアジ 2024/03/31
カラマツに混群 マヒワ 2024/03/25
動き回る黄色  マヒワ 2024/03/20
うれしい訪問者  ヒレンジャク 2024/03/15
カラマツに絡む ベニヒワ 2024/03/10
初飛来の群れ  ベニヒワ 2024/03/05
地上を歩く姿  オナガガモ 2024/02/29
階調の滑らかさ ヨシガモ 2024/02/24
構造色が鮮やか ヨシガモ 2024/02/19

月別アーカイブ

カテゴリ

野鳥 (740)
風景 (15)
美術館・写真展 (5)
鉄道 客船 (7)
昆虫 (12)
生物 (3)
撮影機材 (2)
未分類 (0)

最新コメント

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR